blog

30 January

2年ほど、手つかずでしたが、画像容量限界の為下記ブログに移動しました。引き続きよろしくお願いします。
http://tspkr.blog100.fc2.com/
15:58:41 - spk - - TrackBacks

25 January

司馬遼太郎記念館の庭


正確には母屋の庭だが、訪れる度に“庭の方”が気になっていた。だから今回は庭目的といっていいだろう。雑木林のようで手入れの行き届いた庭はとても居心地が良い。書斎からの眺めを想像しながら庭の構想を練る。
18:57:23 - spk - - TrackBacks

24 January

2009


昨年、家を建てた。“建築主”として「オレは足利義政か」と言わんばかりにのめり込みつつも、“設計者”としての冷静な自分も存在していたわけで、ずいぶんと頭の中が忙しいことになっていた。建築にまつわる手間の数々はいつものことであるが、それが自分に降り掛かってくることは今まで体験したことがなかった。2008年“建築”完成、2009年“庭”づくり。
19:12:13 - spk - - TrackBacks

06 December

Throbbing Gristle_19


日本仏法最初の官寺、四天王寺。1400年の歴史をもつ寺だが、中心伽藍は鉄筋コンクリート造である。五重塔もしかり。この五重塔は内部に二重螺旋階段があり頂部まで登ることが可能で、伽藍全体を小さな窓から眺めることができる。ちょうどお彼岸の時期で境内はたいへんなにぎわいであった。
11:09:36 - spk - - TrackBacks

02 December

大淋派


眺めているとだんだんと顔がにやけてくる。表情を抑えながらも堪能した。夏の「対決巨匠たちの日本美術」そして秋の「大淋派展」の流れは、その続きにして締めくくりのようでもありすばらしい展覧会であった。
00:09:22 - spk - - TrackBacks