blog

28 January

アンチエイリアス


web上ではアンチエイリアスの使い分けは重要だ。PC 画面上の文字は美しいが読みにくく、文字情報というよりは“画像化された文字”なのである。そこで説明文すべてはディスプレイフォントにしたわけだが、閲覧するPC、OSによってフォントが変わってしまう。そうなるとディスプレイフォントを画像化してレイアウトする、というややこしいことをしなければならない。と、ここまで書いたが実はwebデザインソフトの文字組みが思うようにできないので(イメージどおりに組めない)すべて画像化してスライスしました。
00:41:55 - spk - - TrackBacks

27 January

絵コンテ


シーンを正確にリンクさせていくには絵コンテが必要。シーンの順番にしたがって地道にレンダリングをして仮の絵コンテをまずつくる。前進と振返るシーンがあっているか、シーンのつながりが認識できるかなど様々な修正をして最終的な絵コンテを完成させた。これをもとにいよいよサイト構築作業が始まる。
00:11:29 - spk - - TrackBacks

26 January

great white parkの歩き方その1


mapの見方。番号は通りの名称、進行方向が上になる。シーン画面でT字路に表示してある数字が通りの名称になるので数字を手がかりに現在位置が確認できる。本当はGPSにして現在位置を示すほうが親切だが。
00:12:02 - spk - - TrackBacks

25 January

form_Z


form_Zのユーザーになって10年。もちろんgreat white parkの制作の大半はform_Zによるもの、構築物のデザインはお互いのデザインを相対化して認識できるまでにとどめているためレンダリング要素、色は少ない。web上であれば創造力のおもむくまま自由なデザインが可能であるが実はデザインしたものは自分にしか分からなかったりするわけで、great white parkの場合はフラットで立体的であれば良しとしました。form_Zはほぼ身体化しているので、プレゼンで使うよりは基本設計、実施設計で同時に使用している。
01:19:24 - spk - - TrackBacks

21 January

SANAA


ELcroquis(エルクロ)121/122/SANAAが届く。全てのプロジェクトには全くといっていいほどにデザインの余地が残されていないのだが、まだ見ぬ妹島建築がいくつも待ち構えているような錯覚を覚えてしまう。このような印象を受ける建築は妹島建築だけだ。現役の建築家としては3度目の特集、ハディド、ホール、モネオに並んで4人目、エルクロ史上、最も重いです。
01:06:33 - spk - - TrackBacks