blog

06 December

Throbbing Gristle_19


日本仏法最初の官寺、四天王寺。1400年の歴史をもつ寺だが、中心伽藍は鉄筋コンクリート造である。五重塔もしかり。この五重塔は内部に二重螺旋階段があり頂部まで登ることが可能で、伽藍全体を小さな窓から眺めることができる。ちょうどお彼岸の時期で境内はたいへんなにぎわいであった。
11:09:36 - spk - - TrackBacks

02 December

大淋派


眺めているとだんだんと顔がにやけてくる。表情を抑えながらも堪能した。夏の「対決巨匠たちの日本美術」そして秋の「大淋派展」の流れは、その続きにして締めくくりのようでもありすばらしい展覧会であった。
00:09:22 - spk - - TrackBacks