blog

ARCA


九月の半ばにThe Third Gallery Ayaへ行くことになったのは、「鈴木 崇 展」の案内を頂いたからだ。あいにくギャラリー主は出張中で不在であることがわかっていたがこのタイミングを逃すわけにはいかない。直接作品と対峙すれば空間のイメージも膨らむのではないかという確信があったからだ。



posted at 00:54:51 on 11/07/08 by spk - Category: art

コメントを追加

:

:

コメント

No comments yet

トラックバック

TrackBack URL