blog

SANAA


ELcroquis(エルクロ)121/122/SANAAが届く。全てのプロジェクトには全くといっていいほどにデザインの余地が残されていないのだが、まだ見ぬ妹島建築がいくつも待ち構えているような錯覚を覚えてしまう。このような印象を受ける建築は妹島建築だけだ。現役の建築家としては3度目の特集、ハディド、ホール、モネオに並んで4人目、エルクロ史上、最も重いです。


posted at 01:06:33 on 01/21/05 by spk - Category: architecture

コメントを追加

:

:

コメント

noanoa wrote:

おはようございます。
金沢21世紀美術館には行かれましたか?
04/22/05 08:26:06

トラックバック

TrackBack URL